【POG】【推奨】ジペッサの2020

スポンサーリンク
【2020年度産駒推奨】


推奨馬

ジペッサの2020(牡)
 ∟父:Justify
 ∟母:ジペッサ
 ∟生産:社台ファーム
 ∟馬主:金子真人ホールディングス
 ∟厩舎:未定


POGまくれーんブログで取り上げるJustify産駒はアレイヴィングビューティの2020に続き2頭目です。

母ジペッサですがアメリカの牝馬で芝の舞台で好成績を収めた馬です。

特徴的なのが前述の通り芝馬だという事です。Justifyがダート馬ですので母馬に芝馬を合わせると芝の活躍の可能性も出てきますしこの点は強調材料です。
ジペッサの勝ったファーストレディステークスですが以前紹介したアレイヴィングビューティも勝ったレースのようです。

ジペッサが勝ったファーストレディステークスのレース映像が以下の通りです。

Zipessa Wins the 2017 First Lady (G1)

最後の直線粘り強い伸びを見せます。これは強いですね。
ジペッサは2018年キーンランドセールで約1億3000万円ほどで社台ファームが繁殖牝馬として落札したようです。以下Twitterで吉田照哉代表のセール時の様子が出ていました。

またこの2018年のキーンランドセールでは以前に紹介しましたレディイヴァンカも落札されていたようです。

自身がブログで取り上げた馬との繋がりも多く親近感すら湧いてきました。少なくとも父、母ともアメリカで相当な活躍を見せた子が日本競馬界で活躍できるか考察していきましょう。

馬体

ジペッサの2020の馬体

素晴らしい馬体です。特に2枚目の写真が素晴らしいです。腹回りのボリューム、トモの形状と張り具合、前足付け根部分の前方への盛り上がりなど推奨に値するつくりです。
アレイヴィングビューティの2020の記事でも書いましたが、ジペッサの2020は父Justifyに瓜二つであります。Justify産駒の特徴としては父の見た目が受け継がれる傾向のあるという事が言えると思います。更にはこの馬体ですと芝、ダートともに活躍が期待出来ると考えます。

ジペッサの2020はセレクトセールで金子真人オーナーが2億2千万円で落札された馬です。2021年1歳馬セッションの様子は以下の通りです。

セレクトセール2021 生中継 1日目 1歳馬

4時間52分あたりから開始となります。動画の様子は非常に素晴らしいです。セリの間でも落ち着いています。気性も安定しているのかもしれません。筋肉の具合もはち切れんばかりの状態で、セリの掛け声が連発している事が納得がいきます。
また参考までに2018年キーンランドセールの際の母ジペッサの様子を捉えた映像を紹介します。カメラアングルの悪さは否めませんがジペッサ自体がJustify寄りの馬体なのかもしれません。

ZIPESSA sells at Keeneland November 2018

血統

ジペッサの2020の血統表

父母間クロス:Mr. Prospector4×4、BabyZip4×3

Justify産駒の血統成功条件を満たしているか

Justify産駒がデビュー前の状態で以前アレイヴィングビューティの2020の記事での考察をここでも書きます。Justifyの父はScat Daddyですので、Scat Daddy産駒の日本活躍馬、Scat Daddyの子供のCaravaggio産駒を確認した結果を記載します。

①サンデーサイレンスの配合はなくても問題無し
②母方にNorthen Dancer配合がある
③母方にSadler’s Wells配合がある
④母方にDeputy Ministerの配合がある
⑤母方にDanzigの配合がある

Scat Daddy産駒の活躍馬ミスターメロディサンデーサイレンスの配合はありません。その点は懸念は不要のようです。

ジペッサの2020は①②③条件に該当。更には父母間でMr. ProspectorクロスとBabyZipのクロスがあります。

BabyZipのクロスの馬というのはみた事がありません。BabyZipの子供、CityZipの配合があるのがレニーズゴットジップ(ストリクトコード等を輩出)、ファイネストシティ(ダノンアーリー等を輩出)、パーソナルダイアリー(パーソナルハイ等を輩出)、などです。

まだ活躍馬を出すことが出来ておりません。ただ先ほど記載した通り父母間BabyZipのクロスが成立している点、Justify産駒だという点、他とは全く違った結果が待っていると思っています。

最後に

金子真人オーナーですが昔から外国産持ち込み馬や新規種牡馬の中から新境地を開拓し続けてきた方だと思ってます。

◾️ブラックホーク
 ∟父:Nureyev
◾️クロフネ
 ∟父:フレンチデピュティ
◾️ソルティビッド
 ∟父:Salt Lake(その後アパパネを輩出)
◾️ブロードアピール
 ∟父:Broad Brush)
◾️キングカメハメハ
 ∟父:Kingmambo

過去実績を見る限りここに挙げた馬たちだけを見ると素晴らしいという言葉以外ありませんが、当然失敗の数の方が多いです。
金子オーナーはここ数年もCurlin産駒(イドラ)、Dark Angel産駒(ジュノーなど新たな産駒に挑戦しておられますが今のところ良い結果は出ていません。
金子オーナーの下でJustify産駒がどのような走りをするか、夢膨らむ次第であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました